業務案内

型枠工事と作業工程

型枠工事

型枠工事

型枠工事は、鉄筋コンクリートの建物を建てるために、必要不可欠な工事です。

設計図通りに建物を建てるためには、コンクリートを流し込む枠を作らなければなりません。

それが所謂、型枠と呼ばれるものです。

コンクリートが固まったら、その型枠を解体し取り外します。

ですので、型枠工事は大きく分けると、「組み立て」と「解体」の2つに分けられます。

作業工程

加工図作成

加工図作成

建物の設計図より、型枠用の加工図を作成します。

その加工図を作ることにより、各部分に必要な素材の寸法、形状、数量などが分かります。

完成後の仕上がりを左右するとても大事な工程です。

矢印
加工

加工

前工程で作成した加工図を基に、材料の加工を行います。

材料の無駄を防ぐため、作業効率を上げるため、工夫をしながら加工作業を行っております。

矢印
材料搬入

材料搬入

前工程で加工をした材料を現場に搬入します。

矢印
墨出し

墨出し(すみだし)

図面を基にしながら、実際の現場に印をつける作業です。

一般的に「墨壺」と呼ばれる道具を使うことから、「墨出し」と呼ばれています。

(「墨打ち」と呼ぶ場合もあります。)

矢印
建て込み

建て込み

墨出しを基に、加工した材料を組み立てていきます。

型枠の精度を高めるためには、材料を水平・垂直に組み立てることが大切。

型枠職人の技術が光る工程です。

矢印
コンクリート打設

コンクリート打設

前工程で組み立てた型枠にコンクリートを流し込む作業です。

柔らかい液体状のコンクリートですが流し込みを行うと、型枠には内部から強い圧力がかかります。

型枠の状況を注意深く観察しながら、打設を行います。

矢印
型枠解体

型枠解体

打設をしたコンクリートが固まったら、型枠を解体します。

危険な作業ですので、ゆっくりと慎重に行い、場合によっては数日に分けて作業を行うこともあります。

矢印
材料搬出

材料搬出

片付けをし、材料を搬出します。

お客様へのお引き渡しが完了しましたら、型枠工事は終了です。

只今、求人を募集しております。

  • 募集要項
  • ステップアップの仕組み
  • 求職者の方へ~ご挨拶
  • ・お問い合わせ電話番号
  • 090-1911-6222
  • [本社]
  • 所在地:〒661-0964
  • 兵庫県尼崎市神崎町10番地19号
  • TEL:06-6498-3392
  • [神奈川支所]
  • 所在地:〒243-0211
  • 神奈川県厚木市三田1944
  • TEL:04-6259-9531
    • 詳しい会社概要はこちら
    • メールフォームはこちら